日本歯科医療評価機構

日本歯科医療評価機構とは?

日本歯科医療評価機構の目的


患者さんが本当に信頼できる歯科医院を
評価・認定する組織

歯科医院は全国に約68,000件。コンビニが約44,000件であることを考えると、その数の多さに気づかれることと思います。件数が多いということは、すなわち、歯科医院が経営主体として存続するためには、他の歯科医院よりも多くの患者さんを獲得していかなければいけません。そのために、歯科医院は経営努力として、より良質な医療を患者さんに提供できる仕組みを作ることに取り組んでいます。しかし一方で、ホームページ・インターネットを利用した広告がその歯科医院の実態を離れて過度に誇張されているケースも増えています。
NPO法人 日本歯科医療評価機構(Japan Institute of Dental Clinic Valuation)は、そんなインターネットを中心とした玉石混淆な情報の中から、患者さんが本当に信頼して通える歯科医院を評価・認定することを目的として誕生しました。

 

ネットで歯科医院を検索してみたが、どこに行けばいいか分からない、
診療時間や場所のメリットだけではなく、本当に信頼して通える歯科医院を探したい、

 

そんな患者さんのために有益な情報を提供します。

理念について


日本の歯科医療発展に寄与する

上述の競争環境を原因として、ホームページ・インターネットを利用した情報発信・広告、マーケティングに多くの時間と費用をかける歯科医院が増えています。

 

しかし、本来歯科医院は、新しい技術の習得、スタッフの育成、より良い医療機器の導入などを通じて、患者さんが受けられる歯科医療の質を向上させることが期待されています。

 

NPO法人 日本歯科医療評価機構(Japan Institute of Dental Clinic Valuation)は、歯科医院の評価・認定制度を通じて、「歯科医療の質を高めようと努力する歯科医院こそが患者さんに選ばれる」という構造を作り出すことで、歯科医院がこれまで広告・マーケティングにかけていた時間と費用を、本来あるべき投資先へと回帰させ、日本の歯科医療の発展に寄与します。

取組み


当機構運営の下、患者さんからアンケートを収集・集計し、
結果を医院にフィードバック。また、WEBに掲載します。

  • 01

    当機構の趣旨に共感してくれた歯科医院に対し、アンケート用紙を納入します。

  • 02

    医院の受付で患者さんにアンケート用紙を配布、ご自宅で記載をしていただきます。

  • 03

    アンケートは医院ではなく、当機構にご送付をいただきます。
    情報の客観性を保つ為です。なお、切手は必要ありません。

  • 04

    届いた手書きのアンケートを集計し、医院にフィードバック。 医院改善のために役立てます。

  • 05

    WEBサイトに口コミとして掲載をいたします。

  • 06

    これらにより、患者さんが信頼性高い医院を検索しやすいようにいたします。

実際に医院を探してみる